• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
#norelated

#contents

#br


**ブルワーカーのトレーニングを始めよう [#n11c3b74]
いいかげんにして欲しいと思うほど、ネット上には「ブルワーカー」の広告サイトがある。昔はマンガ雑誌にも広告が掲載されていたから、ブルワーカーを見たことがある、買ったことがあるという人は多いに違いない。

#br

難点は、ネット上ではアフェリエイト目的の記載や、これからブルワーカーをやってみようといった書き込みがほとんど。まれにやってみたけど、効果がみられないといったものもが中心だ。こうした記載者は、1週間から1ヵ月程度の軽いトレーニングごときで、筋力におおわれた姿に本気でなれると思っていたのだろうか? バカバカしい。しっかりしたトレーニング方法、体型の変化などを記載しているサイトは実に少数だ。

#br

#ref(bull001.png,center,nolink,60%,持っているブルワーカーX5)
CENTER:持っているブルワーカーX5

#br

ともかく、「広告関係」や「ブルワーカーは本当に効くのか?」といった質問は他のサイトを見ていただくとして、ここでは''「ブルワーカーX5」''を使ったトレーニング効果をみてみたい。なにしろ、過去に入手して使ったことがあるものの、何年かぶりに運動不足を感じて久しぶりに手にするからだ。

**トレーニング表を作成 [#e205336b]
まずは、持っている''「ブルワーカーX5」''を使ったトレーニング表を作成した。というのは、トレーニング番号などはマニュアルどおりであるが、このでかいポスターのような表組みはジャマになる。日本の住宅環境では、ともかくジャマなのだ。

#br

他のサイトを見てみると、トレーニングメニュー表をA4サイズで作成しているようなので、自分でも作ってみる。下記のようなものだ。

#br

#ref(trainingmenu.png,center,nolink,ブルワーカーX5トレーニングメニュー)

#br

まぁ必要だと思ったなら、表組みを参考にするなりして自作して欲しい。と思ったけど、参考までにどうぞ。((サイト上にあったメニュー画像がベース。ポスターをスキャナーで読み込ませるには、ポスターもボロボロだった。))((トレーニングメニューの内容や、左右両方とも交互に行なうやり方が不明なうちは、添付されているポスターの表を参照した方がいいと思う。結論として、この表は使用方法に慣れた人向けといえるだろう。実はまだ使い始めて日も浅い。))
#ref(trainingmenu.zip)


**トレーニング経過 [#e9fb6622]
2013年9月15日にトレーニングをスタート。下記は各週ごとのトレーニング内容だ。

#br

CENTER:「''念願は人格を決定す 継続は力なり''([[住岡夜晃>http://homepage2.nifty.com/keizoku_ha_chikara/]])」

#br

-1週間:アップ20回、1〜6アイソメトリック、ダウン20回((アップ、ダウンはトレーニング表に記載してあるひざの曲げ伸ばし。))&br;     アップ20回、1〜8から10アイソメトリック、ダウン20回((休みの必要性が不明なほど簡単だったので休みを入れていなかった。))((1日2メニューを追加。))
-2週間:アップ20回、1〜12から24アイソメトリック、ダウン20回
-3〜4週間:アップ20回、1〜26アイソメトリック、ダウン20回
-5週間:アップ20回、1〜6アイソトニック、7〜26アイソメトリック、ダウン20回
-6週間:アップ20回、1〜12アイソトニック、13〜26アイソメトリック、ダウン20回
-7週間:アップ20回、1〜18アイソトニック、19〜26アイソメトリック、ダウン20回
-8週間:アップ20回、1〜24アイソトニック、25〜26アイソメトリック、ダウン20回
-9〜10週間:アップ20回、1〜26アイソトニック、ダウン20回

***トレーニング成果 [#r26331cb]
ブルワーカーを実施した成果は下記の通り。((最初のスタート時のサイズは計測し忘れたというより、計測しても意味がないので計測していない。))((1W,2Wという数値は、1週目、2週目という単位のこと。2Weeksなどの略。))

#br

|>|CENTER:週単位|CENTER:10週間|CENTER:20週間|CENTER:30週間|CENTER:40週間|CENTER:50週間|h
|>|CENTER:期日|CENTER:2013.11.4W|CENTER:20XX.00.xW|CENTER:20XX.00.xW|CENTER:20XX.00.xW|CENTER:20XX.00.xW|h
|>|首まわり|RIGHT:00.0cm|-|-|-|-|
|>|肩幅|RIGHT:00.0cm|-|-|-|-|
|>|胸囲|RIGHT:00.0cm|-|-|-|-|
|前腕|CENTER:右|RIGHT:00.0cm|-|-|-|-|
|~|CENTER:左|RIGHT:00.0cm|-|-|-|-|
|上腕|CENTER:右|RIGHT:00.0cm|-|-|-|-|
|~|CENTER:左|RIGHT:00.0cm|-|-|-|-|
|>|胴回り|RIGHT:00.0cm|-|-|-|-|
|太もも|CENTER:右|RIGHT:00.0cm|-|-|-|-|
|~|CENTER:左|RIGHT:00.0cm|-|-|-|-|
|ふくらはぎ|CENTER:右|RIGHT:00.0cm|-|-|-|-|
|~|CENTER:左|RIGHT:00.0cm|-|-|-|-|

#br

**ブルワーカーの長所と短所 [#t8350f7f]
ブルワーカーの短所から言えば、簡単な機器でもあるし、軽く使った1ヵ月前後の期間で、効果が広告のように簡単に分かるものではない。たぶん見た目部分ではハッキリしないし、身体が少々しまってきたかな程度だろう。特に使うのは簡単だけど、使い続けるには肉体面より精神面で大変な労力を必要とする。

#br

普通の人では、たぶんこの「使い続ける」というのがネックだろう。使い続けている人は、本当に少数なのだ。実のところ、自分でも挫折の繰り返しだったから……。

#br

一方、長所はどうか? 使い続けていると、そのメリットが分かりだしてくる。最低でも2〜3ヵ月以上ほど使ってみれば、腕やおなか周りなどの筋肉部分が分かりだしてくる。

#br

たあたりから見た目で効果が分かりだす。使い続けることは、

まずは「奇跡が起きる筋力トレーニング」(PHP研究所)という本の232Pにある「ブルワーカーをなめちゃいけない」をご覧いただきたい。

#br





#br

#br

#hr
**コメント [#n844024b]
コメントをどうぞ!

#comment_nospam

#br

トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS