#norelated

#navi(太平洋SSコートシリーズ/兇粒詰)

#br

**物性表 [#r71114dd]
|項目|物性|h
|接着強度|鋼板:5.0N/mm2        ----&br;JIS A 5536に準拠 基準値:0.98N/mm2以上|
|~|モルタル:2.0N/mm2     モルタル破壊&br;JIS A 5536に準拠 基準値:0.98N/mm2以上|
|~|磁気タイル:5.0N/mm2    ----&br;JIS A 5536に準拠 基準値:0.98N/mm2以上|
|航空機用作動油試験&br;(燐酸エステル系油)|HY JET 検 /残匯邯魁 3ヵ月   異常なし |
|耐油性試験|マシン油  浸漬  3ヵ月間  異常なし&br;重油    浸漬  3ヵ月間  異常なし&br;灯油    浸漬  3ヵ月間  異常なし&br;ガソリン  浸漬  3ヵ月間  異常なし|
|耐不凍液性試験|ADF((日本航空で使用されている不凍液の商品名))  浸漬  3ヵ月間  異常なし|
|耐薬品性試験|塩酸      5%液  良&br;硫酸      5%液  良&br;苛性ソーダ  5%液     良&br;アンモニア水 5%液  良|
|屈折曲性|13mmφ50度(JIS G 3491):亀裂、剥離現象なし|
|凍結安定性試験|70度・・・2時間、20度・・・2時間、-20度・・・4時間、20度・・・1時間放置を1サイクルとして、4サイクル試験を実施した結果、異常は認められなかった。|
|塩水噴霧試験|200時間  異常なし|
|耐水性試験|水道水浸漬  3ヵ月間  異常なし|
|耐摩耗性試験|JIS K 7204に規定するテーパー磨耗試験機による&br;基準値 200mg以下&br;磨耗輪:H-22  荷重:500g  回転数:1000回転&br;磨耗減量:1.450mg|
|滑り止め性状試験|●乾燥状態       摩擦係数  0.82|
|~|●水で濡れた状態   摩擦係数  0.88|
|~|●油で濡れた状態   摩擦係数  0.60|
|難燃性試験|JIS A 1321(建築物の内装材料及び工法の難燃性試験方法)に規定する難燃2級に合格|

 
 
凍結安定性試験 70度・・・2時間、20度・・・2時間、-20度・・・4時間、20度・・・1時間放置を1サイクルとして
4サイクル試験を実施した結果、異常は認められなかった。 
塩水噴霧試験 200時間  異常なし 
耐水性試験 水道水浸漬  3ヵ月間  異常なし 
耐摩耗性試験 JIS K 7204に規定するテーパー磨耗試験機による
基準値 200mg以下
磨耗輪:H-22  荷重:500g  回転数:1000回転
磨耗減量:1.450mg 
滑り止め性状試験 ●乾燥状態       摩擦係数  0.82 
●水で濡れた状態   摩擦係数  0.88 
●油で濡れた状態   摩擦係数  0.60 
難燃性試験 JIS A 1321(建築物の内装材料及び工法の難燃性試験方法)に規定する難燃2級に合格 

太平洋SSコート-供<Page1><Page2><Page3>

PAGE TOP▲
 
 
 

 
 

 

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS