水性エポキシ樹脂プライマー [ 太平洋E.Kコート ]

概要

 太平洋E.Kコートは、太平洋SSコートシリーズ専用の2液常温乾燥型水性エポキシ樹脂プライマーです。特殊な接着機能を有していますから、あらゆる素地に強力に接着します。

 
太平洋E.Kコート
 

特長

  1. 下地を選ばず、あらゆる下地に強力に接着します。
  2. 湿潤面や油潤面にも施工が可能です。
  3. 溶剤を使用していませんから、臭いの心配はありません。
    ※換気のない所では弱い臭いがこもることがあります。
  4. 施工器具の洗浄は、有機溶剤などを使用することなく、水洗いで済みます。
  5. 配合比率に応じた荷姿ですから、現場での配合ミスがありません。
 

適応下地

コンクリート、強化コンクリート、モルタル、鋼板、アスコン、タイル、合板など

 

主な用途

太平洋SSコートシリーズのプライマー

 
E.Kコート施工工程図
※「アサノE.Kコート」とあるのは「太平洋E.Kコート」です
 

荷姿

  1. 主剤: 4Kg(丸缶)、硬化剤:0.5Kg(丸缶)/4.5Kgセット
  2. 主剤:12Kg(丸缶)、硬化剤:1.5Kg(丸缶)/13.5Kgセット
 

取扱上の注意

 太平洋E.Kコートは皮膚に触れたり、蒸気を吸入すると皮膚障害を起こすことがあります。

 

物性表

項目物性
種別水性エポキシ樹脂プライマー
比重1.0
可使時間6時間(20度)
標準塗布量ローラー:0.15〜0.2Kg/m2  刷毛:0.15〜0.2Kg/m2
接着強度コンクリート:2.1N/mm2  コンクリート破壊
JIS A 5536に準拠 基準値:0.98N/mm2以上
クリンカータイル:2.8N/mm2  下地破壊
JIS A 5536に準拠 基準値:0.98N/mm2以上
鋼板:3.1N/mm2  ----
JIS A 5536に準拠 基準値:0.98N/mm2以上
湿潤面接着強度湿潤面(コンクリート下地):2.6N/mm2  コンクリート破壊
JIS A 5536に準拠 基準値:0.98N/mm2以上
油潤面接着強度サラダ油(コンクリート下地):2.5N/mm2  コンクリート破壊
JIS A 5536に準拠 基準値:0.98N/mm2以上
機械油(コンクリート下地):2.5N/mm2  コンクリート破壊
JIS A 5536に準拠 基準値:0.98N/mm2以上


添付ファイル: filessek.gif 390件 [詳細] filess11.jpg 418件 [詳細]
トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-10-18 (水) 15:43:06 (4687d)