書籍購入リストの考え方

「超」整理手帳のリフィルとして、「書籍購入リスト」のリフィルを作ってみた。これまでサイトなどをみて欲しい本があればメモに記載していた。しかしながら、メモリフィルなどはしばらくすればメモスペースが満杯となり差し替える。こうなると、メモリフィルをファイルにとじ込んであるとはいえ、これでは書店に行ったときの約には立たない。

 

そもそも、みなさんは月に何冊の本を購入して読んでいるのだろう。研究者などならともかく、一般的には月間で数冊ぐらいではないだろうか。自分の場合では、このほかにもソフトのマニュアルなどを買ったりする。こうしたマニュアル本は2〜3日で読み終えるというものではない。

 

すぐに購入しなければならない書籍ならネット上で即座に注文するが、そのうち読んでみようという書籍、書評サイトなどで少々気になる程度の書籍ならまずはメモをしておくだけだろう。このような書籍を忘れないためにも、専用のリフィルとしたものだ。

 

リフィルの概要

書籍購入リストリフィルは下記のようなスタイル。書籍名、著者、出版社、価格の項目が分かれば、特に大きな問題はない。これならネットはもちろん、書店でも簡単に探してもらえる。

 

まぁ本来なら書籍名だけでも分かれば問題はないのだが、お小遣いも限られているから「価格」の項目があってもいい。  ;)

 
書籍購入リスト(1)
書籍購入リスト(2)
 

ダウンロード

ちょっと使ってみたいという人はダウンロードをどうぞ。LibreOfficeのWriterで作成したが、表組み部分はOLEでCalcによって作成しているためPDFだけ。

 

コメント

コメントをどうぞ!


  • まぁ、ここに記載したとおり、書籍購入リストがあってもいいというのが発端です。 -- しのご 2012-09-24 (月) 15:51:37



添付ファイル: filelibroj.pdf 1199件 [詳細] fileri2.png 215件 [詳細] fileri1.png 210件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-09-24 (月) 15:53:28 (2152d)