年間スケジュールシート、2013年版

 ボサッとしていたら、まもなく6月。例年通りあわてて超整理手帳用の「見開き年間スケジュールシート2013年版」を作成した。例年ダウンロードして使用いただいているみなさんには、もはや説明の必要もあるまいが、6ヶ月間を1ページとして見開きで1年間を見渡せるカレンダーリフィルだ。

 

 作成方法は従来通り。その特色も同じだ。

  1. 2ページ展開で1年間を見開きで見渡せるが、1枚のシートは半年間。
  2. したがって、上半期が終了したら、翌年の上半期のシートを挟み込む。
  3. こうすることで、常にこれからの1年間が見渡せる。
 

 年間スケジュールシートの使い方については、説明を付け加えていた過去の関連ページを参照。画像をみればすぐに理解できるはずだ。

 

ダウンロード

 見開きタイプ年間計画表(2013年版)が必要だと思う方は、下記からダウンロード。今回もいつもと同様にLibreOfficeで作成後、ハイブリッドPDF*1に変換している。

 

 ハイブリッドPDF*2ってなんだという人のために簡単に説明すると、次のようなことである。

  • LibreOfficeを持っていない人は、普通のPDFファイルとして使用可能。
  • LibreOffice持っている人は、LibreOfficeでこのPDFファイルを開くと作成したCalcで編集が可能。
 

見開きタイプの年間計画表(2013年版)/zip圧縮/

 

コメント

コメントをどうぞ!


  • 変わったことはありません。いつものカレンダーリフィルです。 -- しのご 2012-05-21 (月) 20:28:22
  • いつも重宝させていただいております。 -- nobuo? 2012-05-25 (金) 12:16:51
  • ありがとうございます。 -- しのご 2012-05-25 (金) 15:29:22
  • 暦日どおりの休みではないので、休みなのかどうかを記入するために利用させていただいています。ありがとうございます。 -- T2235? 2012-10-23 (火) 20:24:27
  • LibreOfficeは無償ソフトですから、改造も簡単にできます。これをベースにすれば、自分専用のカレンダーリフィルにすることができます。ご活用いただき、ありがとうございます。 -- しのご 2012-10-23 (火) 21:16:45



*1 「ファイル」→「PDFとしてエクスポート」と進み、全般タブの中から「Open Documentファイルを埋め込む LibreOfficeで編集可能なPDFにします」という項目にチェックマークがついてあれば作成可能。もっともここにチェックマークが付いていれば、ツールバーにあるPDFアイコンをクリックすると簡単に作成できる。
*2 最近は「ハイブリッドPDF」と言わないらしい。

添付ファイル: file2013calendar.zip 1825件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-10-23 (火) 21:16:45 (2239d)