ノート改造の考え方

会議や業務の打ち合わせなど、常にノートを使用している。サイズはA5版で、A4やB5のノートだと大きすぎて使いにくい。持ち歩きも不便だ。このノートは、このサイト内の「超メモ術のノート改造」で紹介した通り、少々使いやすく改造している。

 

以前から気になっていたのだが、「コーネル大学式ノート術」というのがある。検索してみると数多くのサイトがヒットする。この方法に対応した薄っぺらなノートも販売されている。しかし、そのノートはB5サイズ。

 

だったら普段から使用しているA5サイズの超メモ術改造ノートに、このコーネル大学式ノート術の方法を加えた形で自作しようというわけだ。

 

ノートの制作

いろいろなサイトで紹介されている「コーネル大学式ノート」は、たぶんA4のノートを基本としているようだ。これを普段使用しているA5ノートに縮小したサイズとし、なおかつ改造しやすい方法を考えねばならない。

 

普通のノート(コクヨのキャンパスノート)であるが、A5サイズのノートに適応させると下記のようになる。

 
A5ノートへの展開
 

ただボールペンで線を引いただけ。縦の線は、左から5つ目のマークがあるところで線を引く。横の線は、下から4行目になるだろう。ノート1ページを拡大してみると、下の画像のようになる。これで完成だ。

 
ノートの拡大
 

ノートの使用感

使用方法は、他のサイトで調べて欲しい。「コーネル大学式ノート術」で検索すれば、たくさん出てくる。使ってみると、いかに長時間にわたって議論が白熱しようとも、肝心の結論は下の4行にまとめて書けるので使用感は悪くない。ウソか本当かは知らないが、あのビル・ゲイツも会議があると、この「コーネル大学式ノート」で議論の動向を記録し、結論を書いていたらしい。

 
ノートの使用状況
 
 

このベースとしたノート展開 →→→ 南の爪/超メモ術のノート改造方法

 

コメント

コメントがあれば、どうぞ。


  • 超メモ術+自分の改造+コーネル大学式ノート術。この3方法を結合させた結果、ノートはこうなりました・・・。 -- しのご 2011-12-16 (金) 20:40:06



添付ファイル: file100coU03.png 356件 [詳細] file100coU02.png 230件 [詳細] file100coU01.png 277件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-16 (金) 20:41:39 (2376d)