読書リスト、その1】【読書リスト、その2】【読書リスト、その3
 

何を読めばいいのか?

実際は本物かどうかわからないが、世間的に教養人といわれる、あるいは教養人らしく振舞っている人は、よく古典を読め!と言う。単に、本を読め!とも言う。特に、古典は時代が古ければいいというものではないだろうし、おそらく何でもよいというものでもないはずだ。

 

そこで、さまざまなサイトなどで見つけた「必読書」なるものを掲載しておく。リストを見てみると、当然ならがすでに読んだもの読んでいないものがあるし、果てには最初の数行すら意味不明で挫折したものもある。一応、教養人になりたい人のために、その参考として読書リストを掲げておこうと思う。

 

この手のリストにはつきものだが、すでに絶版となっている本もある。研究者などではない普通の人にとっては、公共図書館になければ古書店やサイトを探すことになる。一般人ではなかなか手にすることができないような書籍を「読むべき本」「必読書」といわれても、ちょっと観点が外れているような気がするのは”しのご”だけか。

 

古典は何を読めばいいのか?

大田出版が2002年に出版した「必読書150」の中にあるリストだそうだ。推薦人は柄谷行人・浅田彰・岡崎乾二郎・奥泉光・島田雅彦・糸圭秀美・渡辺直己らしい。この150冊は、人文的教養の読むべき書なのだそうだ。

人文社会科学

  • 饗宴/プラトン/岩波文庫
  • 詩学/アリストテレス/岩波文庫
  • 告白/アウグスティヌス/岩波文庫
  • レオナルド・ダ・ヴィンチの手記/レオナルド・ダ・ヴィンチ/岩波文庫
  • 君主論/マキァベッリ/中公文庫BIBLO、岩波文庫
  • ユートピア/モア/岩波文庫
  • 方法序説/デカルト/岩波文庫
  • リヴァイアサン/ホッブズ/岩波文庫
  • パンセ/パスカル/中公文庫
  • エチカ/スピノザ/岩波文庫
  • 社会契約論/ルソー/岩波文庫
  • 純粋理性批判/カント/岩波文庫
  • 精神現象学/ヘーゲル/平凡社ライブラリー、作品社
  • 死に至る病/キルケゴール/岩波文庫
  • 資本論/マルクス/岩波文庫
  • 道徳の系譜/ニーチェ/岩波文庫
  • プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神/ウェーバー/岩波文庫
  • 一般言語学講義/ソシュール/岩波書店
  • 精神の危機/ヴァレリー
  • 快感原則の彼岸/フロイト/ちくま文庫
  • 政治神学/シュミット/未来社
  • シュルレアリスム宣言/ブルトン/岩波文庫
  • 存在と時間/ハイデッガー/ちくま文庫、岩波文庫、中公クラシックス
  • ガンジー自伝/ガンジー/中公文庫
  • 複製技術時代における芸術作品/ベンヤミン/晶文社クラシックス
  • 大転換 市場社会の形成と崩壊/ポランニー/東洋経済新報社
  • 啓蒙の弁証法/アドルノ&ホルクハイマー/岩波書店
  • 全体主義の起源/アレント/みすず書房
  • 哲学探求/ウィトゲンシュタイン/大修館書店
  • 野生の思考/レヴィ=ストロース/みすず書房
  • グーテンベルグの銀河系/マクルーハン/みすず書房
  • 言葉と物/フーコー/新潮社
  • グラマトロジーについて/デリダ
  • アンチ・オイディプス/ドゥルーズ&ガタリ/河出書房新社
  • 精神分析の四つの基本概念/ラカン/岩波書店
  • 近代世界システム/ウォーラーステイン/岩波書店
  • ジョン・ケージ/ケージ/青土社
  • オリエンタリズム/サイード/平凡社
  • 精神と自然/ベイトソン/新思策社
  • 想像の共同体/アンダーソン/NTT出版
  • 玉勝間/本居宣長/岩波文庫
  • 胆大小心録/上田秋成/岩波文庫
  • 余は如何にして基督信徒となりし乎/内村鑑三/岩波文庫
  • 東洋の理想/岡倉天心/講談社学術文庫
  • 西田幾多郎哲学論集機Ν供Ν/西田幾多郎/岩波文庫
  • 「いき」の構造/九鬼周造/岩波文庫
  • 風土/和辻哲郎/岩波文庫
  • 木綿以前の事/柳田國男/岩波文庫
  • 国語学原論/時枝誠記
  • 経済学方法論/宇野弘蔵

海外文学

  • オデュッセイア/ホメロス/岩波文庫
  • 創世記/旧約聖書/岩波文庫
  • オイディプス王/ソポクレス/新潮文庫、岩波文庫
  • 唐詩選/岩波文庫
  • ルバイヤート/ハイヤーム/岩波文庫
  • 神曲/ダンテ/岩波文庫
  • ガルガンテュアとパンタグリュエルの物語/ラブレー/岩波文庫
  • ハムレット/シェイクスピア/角川文庫、新潮文庫、岩波文庫、ちくま文庫
  • ドン・キホーテ/セルバンテス/岩波文庫
  • ガリヴァー旅行記/スウィフト/岩波文庫
  • トリストラム・シャンディ/スターン/岩波文庫
  • 悪徳の栄え/サド/河出文庫
  • ファウスト/ゲーテ/新潮文庫、岩波文庫
  • パルムの僧院/スタンダール
  • 外套/ゴーゴリ
  • 盗まれた手紙/ポー
  • 嵐が丘/エミリー・ブロンテ
  • 白鯨/メルヴィル
  • ボヴァリー夫人/フローベール
  • 不思議の国のアリス/キャロル
  • 悪霊/ドストエフスキー
  • 桜の園/チェーホフ
  • ブラウン神父の童心/チェスタトン
  • 失われた時を求めて/プルースト
  • 審判/カフカ
  • 阿Q正伝/魯迅
  • ユリシーズ/ジョイス
  • 魔の山/トーマス・マン
  • われら/ザミャーミン
  • 特性のない男/ムージル
  • 夜の果ての旅/セリーヌ
  • アブサロム、アブサロム!/フォークナー
  • フェルディドゥルケ/ゴンブローヴィッチ
  • 嘔吐/サルトル
  • 泥棒日記/ジュネ
  • ゴドーを待ちながら/ベケット
  • 嫉妬/ロブ=グリエ
  • モデラート・カンタービレ/デュラス
  • ソラリスの陽のもとに/レム
  • 百年の孤独/ガルシア=マルケス
  • 真夜中の子どもたち/ラシュディ
  • ブレイク詩集/ブレイク
  • ヘルダーリン詩集/ベルダーリン
  • 悪の華/ボードレール
  • ランボー詩集/ランボー
  • 荒地/エリオット
  • マヤコフスキー詩集/マヤコフスキー
  • ツェラン詩集/ツェラン
  • ドストエフスキーの詩学/バフチン
  • 文学空間/ブランショ

日本文学

  • 浮雲/二葉亭四迷
  • 舞姫/森鴎外
  • にごりえ/樋口一葉
  • 高野聖/泉鏡花
  • 武蔵野/国木田独歩
  • 我輩は猫である/夏目漱石
  • 破戒/島崎藤村
  • 蒲団/田山花袋
  • あらくれ/徳田秋声
  • 或る女/有島武郎
  • 小僧の神様/志賀直哉
  • 冥途・旅順入城式/内田百
  • 銀河鉄道の夜/宮澤賢治
  • 押絵と旅する男/江戸川乱歩
  • 機械/横山利一
  • 春琴抄/谷崎潤一郎
  • ドグラ・マグラ/夢野久作
  • 村の家/中野重治
  • 雪国/川端康成
  • 死者の書/折口信夫
  • 斜陽/太宰治
  • 俘虜記/大岡昇平
  • 死霊/埴谷雄高
  • 仮面の告白/三島由紀夫
  • ひかりごけ/武田泰淳
  • 楢山節考/深沢七郎
  • 砂の女/安部公房
  • エロ事師たち/野坂昭如
  • 死の棘/島尾敏雄
  • 神聖喜劇/大西巨人
  • 万延元年のフットボール/大江健三郎
  • 円陣を組む女たち/古井由吉
  • 挟み撃ち/後藤明生
  • 食卓のない家/円地文子
  • 枯木灘/中上健次
  • 赤光/斎藤茂吉
  • 月に吠える/萩原朔太郎
  • 田村隆一詩集/田村隆一
  • 吉岡実詩集/吉岡実
  • 小説神髄/坪内逍遥
  • 人生に相渉るとは何の謂ぞ/北村透谷
  • 福翁自伝/福沢諭吉
  • 歌よみに与ふる書/正岡子規
  • 時代閉塞の現状/石川啄木
  • 様々なる意匠/小林秀雄
  • 日本の橋/保田與重郎
  • 堕落論/坂口安吾
  • 復興期の精神/花田清輝
  • 転向論/吉本隆明
  • 成熟と喪失/江藤淳

参考テクスト、人文社会科学

  • マルクスのために/ルイ・アルチュセール/平凡社ライブラリー
  • キイワード辞典/レイモンド・ウィリアムズ/晶文社
  • 聖なるものの社会学/ロジェ・カイヨワ/ちくま学芸文庫
  • 新編−現代の君主/アントニオ・グラムシ/青木書店
  • イデオロギーの崇高な対象/スラヴォイ・ジジェク/河出書房新社
  • 百科全書/ディドロ&ダランベール編/岩波文庫
  • 黒い皮膚・白い仮面/フランツ・ファノン/みすず書房
  • ブルクハルト文化史講演集/ヤーコブ・ブルクハルト/筑摩書房
  • 歴史入門/フェルナン・ブローデル/太田出版
  • 資本主義の文化的矛盾/ダニエル・ベル/講談社学術文庫
  • ゲーデル、エッシャー、バッハ−あるいは不思議の環/ダグラス・R・ホフスタッター/白揚社
  • メルロ=ポンティ・コレクション/メルロ=ポンティ/ちくま学芸文庫
  • 変容の象徴−精神分裂病の前駆症状/ユング/ちくま学芸文庫
  • ポスト・モダンの条件−知・社会・言語ゲーム/ジャン=フランソワ・リオタール/白馬書房
  • 歴史と階級意識/G・ルカーチ/未来社
  • 構造と力−記号論を超えて/浅田彰/勁草書房
  • 日本社会の歴史/網野善彦/岩波新書
  • 現代社会主義と世界資本主義/岩田弘/批評社
  • ナショナリズムとジェンダー/上野千鶴子/青土社
  • 欧州経済史/大塚久雄/岩波現代文庫
  • 時間と自己/木村敏/中公新書
  • 無限と連続−現代数学の展望/遠山啓/岩波新書
  • 分裂病と人間/中井久夫/東京大学出版
  • 林達夫セレクション2−文芸復興/林達夫/平凡社ライブラリー
  • マルクス主義の地平/廣松渉/講談社学術文庫
  • 日本の思想/丸山真男/岩波新書
  • 道化の民俗学/山口昌男/ちくま学芸文庫
  • 物理講義/湯川秀樹/講談社学術文庫

参考テクスト、文学

  • ミメーシス−ヨーロッパ文学における現実描写/エーリッヒ・アウエルバッハ/ちくま学芸文庫
  • 言語の牢獄/フレデリック・ジェイムソン/法政大学出版局
  • ロシア・フォルマリズム論集/ヴィクトル・シクロフスキー他/現代思潮新社
  • 反解釈/スーザン・ソンタグ/ちくま学芸文庫
  • 日本文化私観/ブルーノ・タウト/講談社学術文庫
  • ヨーロッパ文学講義/ウラジーミル・ナボコフ/TBSブリタニカ
  • エロティシズム/ジョルジュ・バタイユ/二見書房、ちくま学芸文庫
  • 批評の解剖/ノースロップ・フライ/法政大学出版局
  • 大航海時代叢書<第1期11巻>/リイス・フロイス「日欧文化比較」/岩波書店
  • 少年愛の美学−稲垣足穂コレクション/稲垣足穂/河出文庫
  • 日本文学史序説/加藤周一/ちくま学芸文庫
  • 日本近代文学の起源/柄谷行人/講談社文芸文庫
  • 戦後詩−ユリシーズの不在/寺山修司/ちくま文庫
  • 明治文学史/中村光夫/筑摩叢書
  • 日本浪漫派批判序説/橋川文三/講談社文芸文庫
  • 反=日本語論/蓮實重彦/ちくま文庫
  • 昭和文学史/平野謙/筑摩書房
  • 近代読者の成立/前田愛/岩波現代文庫

参考テクスト、芸術

  • 演劇とその分身/アントナン・アルト/白水社
  • 新西洋音楽史/グラウト&パリスカ/音楽之友社
  • 芸術と文明/ケネス・クラーク/法政大学出版局
  • 錯乱のニューヨーク/レム・コールハース/ちくま学芸文庫
  • 芸術と幻影/E・H・ゴンブリッチ/岩崎美術社
  • スペクタクルの社会/ギー・ドゥボール/平凡社
  • イメージ−視覚とメディア/ジョン・バージャー/パルコ出版局
  • 視覚的人間−映画のドラマツルギー/ベーラ・バラージュ/岩波文庫
  • 明るい部屋−写真についての覚書/ロラン・バルト/みすず書房
  • 第一機械時代の理論とデザイン/バンハム/鹿島出版会
  • 形の生命/アンリ・フォション/岩波書店
  • 宇宙船地球号−操縦マニュアル/フラー/ちくま学芸文庫
  • モダン・アーキテクチュア/ケネス・フランプトン/ADA
  • モダン・デザインの展開/ニコラス・ヘヴスナー/みすず書房
  • ユートピアだより/ウィリアム・モリス/岩波文庫
  • 群集の中の芸術家/阿部良雄/ちくま学芸文庫
  • 建築の解体−1968年の建築状況/磯崎新/鹿島出版会
  • 日本建築の空間/井上充夫/鹿島出版会
  • ルネサンス−経験の条件/岡崎乾二郎/筑摩書房
  • 日本の伝統/岡本太郎/講談社現代新書
  • 日本の音−世界のなかの日本音楽/小泉文夫/平凡社ライブラリー
  • 日本近代美術史論/高階秀爾/講談社学術文庫
  • 南無阿弥陀仏−付心偈/柳宗悦/岩波文庫
  • 千字文/小川環樹・木田章義注解/岩波文庫
 

読書力で勧める本

齋藤孝著の「読書力(岩波新書)」で勧める文庫101冊なのだそうだ。こちらは気軽にウィスキー片手に読めるものから、理解するにはちょっと歯ごたえのありそうなものまでバラエティーに富んだ構成だ。

 

前記した「古典は何を読めばいいのか?」では、途中で挫折した本どころか、試験で課題にでもならなければ読む気がしない本も数多く含まれているけど(実際に大学の時に経験した)、こちらで推薦されている本は、たぶん挫折することは少ないのではないかと思う。さらに、すでに読んだものでも、こうしてリスト化されていると、もう1回読んでみようかという気も起きる。

 

まずは気楽に本に慣れてみる

  • どくとるマンボウ青春期/北杜夫/新潮文庫
  • くっすん大黒/町田康/文春文庫
  • 哀愁の町に霧が降るのだ/椎名誠/新潮文庫
  • O・ヘンリ短編集/大久保康雄訳/新潮文庫
  • 百鬼園随筆/内田百/新潮文庫
  • 古典落語/興津要編/講談社文庫
  • 山椒大夫・高瀬舟/森鴎外/新潮文庫
  • 恩讐の彼方に/忠直卿行状記/菊池寛/岩波文庫

この関係性は、ほれぼれする

  • さぶ/山本周五郎/新潮文庫
  • ハツカネズミと人間/スタインベック/新潮文庫
  • スタンド・バイ・ミー/スティーブンキング/新潮文庫
  • 父・こんなこと/幸田文/新潮文庫
  • パパ・ユーア クレイジー/サローヤン/新潮文庫
  • 新しい人よ眼ざめよ/大江健三郎/講談社文庫
  • 論語物語/下村湖人/講談社学術文庫
  • ジョニーは戦場へ行った/ドルトン・トランボ/角川文庫

味のある人の話を聴く

  • 忘れられた日本人/宮本常一/岩波文庫
  • 生きて行く私/宇野千代/角川文庫
  • 白州正子自伝/白州正子/新潮文庫
  • 整体入門/野口晴哉/ちくま文庫
  • ゲーテとの対話/エッカーマン/岩波文庫
  • 考えるヒント/小林秀雄/文春文庫
  • 福翁自伝/福沢諭吉/岩波文庫

道を極める熱い心

  • 宮本武蔵/吉川英治/講談社文庫
  • 色を奏でる/志村ふくみ/ちくま文庫
  • ベートーヴェンの生涯/ロマン・ロラン/岩波文庫
  • 板極道/棟方志功/中公文庫
  • ゴッホの手紙/硲伊之助訳/岩波文庫
  • 世に棲む日日/司馬遼太郎/文春文庫
  • 宮沢賢治詩集/宮沢賢治/岩波文庫
  • 道元の読み方/栗田勇/詳伝社黄金文庫

ういういしい青春・向上心があるのは美しきことかな

  • 若き数学者のアメリカ/藤原正彦/新潮文庫
  • 長距離走者の孤独/アラン・シリトー/新潮文庫
  • 俺様の宝石さ/浮谷東次郎/ちくま文庫
  • 蝉しぐれ/藤沢周平/文春文庫
  • 魔の山/トーマス・マン/新潮文庫
  • 天平の甍/井上靖/新潮文庫
  • デミアン/ヘッセ/新潮文庫

つい声に出して読みたくなる歯ごたえのある名文

  • 山月記/李陵/中島敦/岩波文庫
  • 五重塔/幸田露伴/岩波文庫
  • にごりえ/たけくらべ/樋口一葉/岩波文庫
  • 高野聖/眉かくしの霊/泉鏡花/岩波文庫
  • 歎異抄/金子大栄/岩波文庫
  • ツァラトゥストラ/ニーチェ/中公文庫
  • 山の音/川端康成/岩波文庫

厳しい現実と向き合う強さ

  • もの食う人びと/辺見庸/角川文庫
  • 破戒/島崎藤村/岩波文庫
  • 黒い雨/井伏鱒二/新潮文庫
  • 苦海浄土/石牟礼道子/講談社文庫
  • 1984年/ジョージ・オーウェル/ハヤカワ文庫
  • タクシー狂躁曲/梁石日/ちくま文庫
  • 野火/大岡昇平/新潮文庫

死を前にして信じるものとは

  • 塩狩峠/三浦綾子/新潮文庫
  • 楢山節考/深沢七郎/新潮文庫
  • 犠牲(サクリファイス)/柳田邦男/文春文庫
  • 沈黙/遠藤周作/新潮文庫
  • ソクラテスの弁明/クリトン/プラトン/岩波文庫

不思議な話

  • 砂の女/安部公房/新潮文庫
  • 地獄変/邪宗門/好色/藪の中/芥川龍之介/岩波文庫
  • 夢十夜/夏目漱石/岩波文庫
  • 聊斎志異/蒲松齢/岩波文庫
  • オイディプス王・アンティゴネ/ソポクレス/新潮文庫

学識があるのも楽しいもの

  • 風土/和辻哲郎/岩波文庫
  • 菊と力/ルース・ベネディクト/現代教養文庫
  • 日本語の年輪/大野晋/新潮文庫
  • 明治大正史 世相篇/柳田國男/講談社学術文庫
  • ソロモンの指環/コンラート・ロレンツ/ハヤカワ文庫
  • ジンメル・コレクション/ゲオルク・ジンメル/ちくま学芸文庫
  • 不機嫌の時代/山崎正和/講談社学術文庫

強烈な個性に出会って器量を大きくする

  • マクベス/シェイクスピア/新潮文庫
  • 坂口安吾全集4 「風と光と二十の私と」ほか/坂口安吾/ちくま文庫
  • 大地/パール・バック/新潮文庫
  • ジェゼフ・フーシュ/シュテファン・ツワイフ/岩波文庫
  • ファウスト/ゲーテ/中公文庫
  • カラマーゾフの兄弟/ドストエフスキー/新潮文庫
  • 悪童日記/アゴタ・クリストフ/ハヤカワepi文庫
  • チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷/塩野七生/新潮文庫

生き方の美学・スタイル

  • 父の詫び状/向田邦子/文春文庫
  • かもめのジョナサン/リチャード・バック/新潮文庫
  • 印度放浪/藤原新也/朝日文庫
  • 中国行きのスロウ・ボート/村上春樹/中公文庫
  • 職業としての政治/マックス・ヴェーバー/岩波文庫
  • 「いき」の構造/九鬼周造/岩波文庫
  • 望郷と海/石原吉郎/ちくま学芸文庫
  • 人間の土地/サン・テグジュペリ/新潮文庫
  • ヴェネツィアの宿/須賀敦子/文春文庫
  • 陰翳礼賛/谷崎潤一郎/中公文庫

はかないものには心が惹きつけられる

  • 銀の匙/中勘助/岩波文庫
  • 椿姫/デュマ・フィス
  • かもめ・ワーニャ伯父さん/チェーホフ/新潮文庫
  • 斜陽/太宰治/新潮文庫
  • 存在の耐えられない軽さ/ミラン・クンデラ/集英社文庫
  • アンナ・カレーニナ/トルストイ/新潮文庫

こんな私でも泣けました・感涙は人を強くする

  • 生きることの意味 ある少年のおいたち/高史明/ちくま文庫
  • 泥の河・螢川・道頓堀川/宮本輝/ちくま文庫
  • 太陽の子/灰谷健次郎/角川文庫
  • 流れる星は生きている/藤原てい/中公文庫
  • 飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ/井村和清/ちくま文庫
  • わがいのち月明かりに燃ゆ/林尹夫/ちくま文庫

全人類必読の一冊

  • いしぶみ――広島二中一年生全滅の記録/広島テレビ/ポプラ社
 

コメント

コメントをどうぞ


  • 読書リストなるものは、いろいろあります。が、そのリストをまとめてみると面白いかなと。 -- しのご 2007-03-31 (土) 22:35:49


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-08-21 (金) 12:16:35 (3402d)